ひょっこり焼き

ひょっこり焼き

一口サイズの柔か焼きかまぼこ

「ひょっこり」というかわいらしい音から連想して、ひょっこり焼きはプリっと、もちもちとしながらも、やわらかな食感を表現しました。お魚に豆乳を加えて練った柔らかな味わい、自信作です。

お魚本来の弾力と風味を大切に味わっていただきたいという想いから、着色料や調味料には化学的に合成されたものは使用しておりません。
保存料ももちろん使っておりません。

鈴廣の天然素材についての考え方

ひょうたん柄に想いをこめて

昔から瓢箪(ひょうたん)は縁起物の意匠です。
瓢箪の“ひょう”の音を遊んで、三つそろえば三拍(瓢)子、六つ揃えば無病(瓢)息災。広くデザインとして使われています。

小田原城をたおし、日本の全国統一を果たした豊臣秀吉も戦に勝つたびに、旗印に瓢箪模様をひとつずつ描き増やしていったそうです。 最後の戦になるかもしれない小田原城をみながら、秀吉は瓢箪の絵を旗に描きたくてうずうずしていたかもしれません。

皆様もひょっこり焼きに思い思いの願掛けをして、ご贈答にいかがですか。

ひとつひとつ個包装です。

ひょっこり焼きは1箱10個入り。
ひとつひとつ個包装になっておりますので、職場やパーティなど、複数で分けていただくようなお土産に最適です。
また一口サイズのかまぼこですので、袋のままお弁当などに入れることもでき便利です。

鈴廣の天然素材についての考え方