父の日に最高級のプレゼントを

お酒好きのお父さんがもらってうれしい贈りもの

毎年、6月の第3日曜日は「父の日」です。
いつも家族のために一生懸命働いているお父さんへ「いつもありがとう」感謝の言葉と共に、普段はなかなか味わえない最高級をプレゼントすれば一層気持ちが伝わる贈りものになるはず。そんなひと味ちがう最高級のプレゼントにおすすめする鈴廣の「超特撰蒲鉾 古今」。お酒好きのお父さんならきっと喜ばれる贈りものです。

「超特選かまぼこ 古今」は、きめ細やかな自然な白。控えめながらしっかりした魚の旨み。ソフトながらプリッとした歯触り、滑らかなのど越し。鈴廣が誇るかまぼこ職人の技の集大成の一品。お酒との相性も良く、晩酌のお供としても最適な逸品です。職人が一つ一つ丁寧に仕上げた最高級のかまぼこを感謝の気持ちとともにプレゼントしてみませんか。

農林水産大臣賞受賞の古今(ここん)

「超特選蒲鉾 古今」は代68回全国蒲鉾品評会において、栄誉ある賞「農林水産大臣賞」を2年連続受賞しました。昭和22年より毎年開催される品評会。味や艶など様々な項目で評価され、品評会の最優秀賞にあたる農林水産大臣賞を受賞いたしました。

職人の技がひかる最高級のかまぼこ

熟練の技を要するかまぼこづくりには、国家資格が必要です。鈴廣には「水産練り製品製造技能士」の国家資格を持った職人(一級技能士)が8名います。鈴廣では創業より150年以上、手づくりの小田原かまぼこの伝統を受け継ぎ、守っています。

そんな職人たちの技が光る最高級のかまぼこが「超特選蒲鉾 古今」。色が白く、きめ細やか。艶があり弾力とともに淡白な味わい。小田原かまぼこが古より今も残る所以です。
慶応元年よりかまぼこ一筋鈴廣が技を極めたかまぼこと自負するのが「超特選かまぼこ 古今」なのです。

「職人手づくり超特選蒲鉾「古今」を語る 〜職人編〜」はこちら

関連商品はこちら

※価格は記事公開時の価格になりますので、変更となっている場合がございます。

こちらの記事もおすすめ

Categories