日本酒におつまみは必須!手軽なおすすめおつまみ10選とレシピを紹介

日本酒に合うおつまみと聞いて、なにを思い浮かべるでしょう。おいしいおつまみは山ほどありますが、日本酒には何が適しているのでしょうか。

この記事では、日本酒の種類やそれに合うおつまみ、簡単で手軽に楽しめるおつまみ、激ウマおつまみレシピまで紹介します。蕎麦前文化についても解説するので、日本酒をより美味しく楽しむためにもぜひ参考にしてください。

日本酒の種類とそれに合うおつまみ

薫酒(くんしゅ)
薫酒は、果物や花を思わせるフルーティーな香りが特徴の日本酒です。主に大吟醸酒や吟醸酒が当てはまります。フルーティーな香りから甘口の味を想像するかもしれませんが、甘口から辛口のスッキリしたものなど、その味は多岐に渡ります。おつまみには、白身魚のお刺身や魚介類のカルパッチョ、春雨サラダ、生春巻きなど味付けがあっさりしているものがおすすめです。

醇酒(じゅんしゅ)
醇酒は、原料であるお米を感じさせる香りと旨味のあるコクが特徴です。主に純米酒がこのタイプに該当します。様々な温度で飲める日本酒ですが、醇酒は15~18℃または40~55℃の状態がしっかりと旨味を味わえます。
どの料理とも相性がよいため、おつまみもあっさりしたものからこってりしたものまで何でも合います。冷奴や湯豆腐、生しらすのポン酢、かに玉やグラタンなどと一緒に楽しめます。
 
熟酒(じゅくしゅ)
熟酒は、日本酒の中でも熟成されているものを指し、しっかりとした香りと力強く濃厚な味が特徴を持ちます。見た目は熟成により黄金色になっています。主に長期熟成酒や古酒がこのタイプに該当します。温度を高めにすると、香りと旨味をより強く感じられます。
 熟酒はフォアグラや豚の角煮、ハードタイプのチーズなど、よく熟成されたもの、煮込まれた料理とよく合います。
 
爽酒(そうしゅ)
爽酒は、軽快でなめらかな飲み口が人気の日本酒です。主に普通酒や本醸造酒、生酒系などがこのタイプに該当します。日本酒の中でもみずみずしくフレッシュ感があり、冷やして飲むとより美味しさを感じられます。
おつまみは酒盗やサバの味噌煮、クリームシチュー、餃子、焼き鳥など、味付けがしっかりとしているもの、バターやホワイトクリームを使ったものなどがおすすめです。

日本酒におすすめのおつまみ10選

日本酒に合うおつまみはたくさんあります。続いては、おすすめのおつまみを10個紹介します。

板わさ(かまぼこ)
板わさは、カットした板かまぼこに醤油とわさびを添えて食べるおつまみです。かまぼこのお刺身をイメージするとわかりやすいでしょう。かまぼこの風味とわさびのピリッとした辛さがしっかりと絡んで日本酒によく合います。

「鈴廣」のかまぼこは、しなやかな弾力の肌触りとのど越しが特徴の小田原かまぼこです。お気に入りの日本酒と一緒に伝統の味を楽しんでください。

鈴廣のかまぼこの購入はこちらから

豆腐
日本酒におつまみは必須!手軽なおすすめおつまみ10選とレシピを紹介

豆腐は冷奴や湯豆腐など、そのままで食べても美味しいおつまみです。醤油やネギ、ショウガ、かつお節などの薬味を加えれば味に変化を持たせることができます。豆腐に含まれるタンパク質には、肝機能を正常に保つ役割があるため、お酒を飲むときにぴったりです。

チーズ
クリーミーな味わいや香りが特徴のチーズは、ワインだけでなく日本酒との相性も抜群です。クリームチーズなどクセがあまりないものは、そのまま食べるのがおすすめです。また、酒盗やわさびなどと合わせても美味しくいただけます。

塩辛
日本酒におつまみは必須!手軽なおすすめおつまみ10選とレシピを紹介

魚介類のはらわたなどを塩漬けにした塩辛は、日本酒との相性が抜群のおつまみです。塩辛というと独特の臭みを嫌う人もいるかもしれませんが、日本酒と合わせることで臭みがなくなり、旨味をしっかりと引き立ててくれます。

玉子焼き
溶いた玉子にみりんやだし汁を加えて焼くだけというシンプルな料理です。素朴な味の玉子焼きはどの種類の日本酒にも合うおつまみです。大根おろしや明太子を添えたりとアレンジもしやすいです。

刺身
日本酒におつまみは必須!手軽なおすすめおつまみ10選とレシピを紹介

刺身には、ぶりやカンパチ、鯛などさっぱりとした白身魚から、サーモンやウニ、マグロ、カツオなど味が濃厚な赤身魚まで様々な種類が存在します。白身魚は薫酒、赤身魚は醇酒や爽酒と合わせると美味しいでしょう。

枝豆
枝豆は、あらゆるお酒に合う定番のおつまみです。塩茹でして食べるのが一般的ですが、それだけでも十分においしいです。手にとってつまめるため、食べやすいのも大きな特徴です。

ホタルイカ沖漬け
日本酒におつまみは必須!手軽なおすすめおつまみ10選とレシピを紹介

ホタルイカの沖漬けは、ホタルイカを醤油とみりんのだし汁に漬け込んで作ったおつまみです。塩気の効いた濃厚な味付けとなっていて、日本酒との相性もぴったりです。大根おろしを添えても美味しくいただけます。

日本酒におつまみは必須!手軽なおすすめおつまみ10選とレシピを紹介
【変わり種】チョコレート
意外に思うかもしれませんが、お米の甘みを持つ日本酒は、同じく濃厚な甘みを持つチョコレートとよく合います。熟成された濃厚な旨味やお米の風味のある日本酒が、チョコを包み込むように混ざり合うため、口の中で程よい甘みを楽しめるでしょう。

【変わり種】メロン
日本酒の中にはフルーティーな香りが特徴のものもあるため、フルーツにもよく合います。メロンの酸味、甘味が日本酒の酸味、甘味とよく絡むため、美味しさがより際立ちます。特に薫酒の大吟醸との相性がよいです。

日本酒におすすめのおつまみレシピ5選

ここからは、日本酒に合うおすすめのおつまみレシピを紹介します。自宅でも簡単に作れるものなのでぜひ参考にしてみてください。

サバ味噌煮缶と豆腐のサクサク油揚げ焼き
サバの味噌煮と豆腐を油揚げの中に入れてあげ焼きにした一品です。サクサクした食感を楽しんでください。

材料
・油揚げ:2枚
・豆腐(絹/木綿どちらでも):150g
・サバ味噌煮缶:1缶
・青ネギ:ひとつかみ
作り方
1)豆腐をキッチンタオルで挟んで600wのレンジで2分加熱。その後30分ほど水切りする
2)油揚げの油をキッチンタオルでふき取る。半分にカットして、手で袋状に開く
3)サバ味噌煮缶の身を、箸で細かくほぐす
4)中火に熱したフライパンに豆腐を手で崩しながら加えてそぼろ状になるまで乾煎りする
5)弱火にして、サバ缶を煮汁ごと加えて煎る
6)煮汁の量が3分の1くらいになったら火を止め、青ネギを加えて混ぜる
7)6)を油揚げの中に詰める
8)油揚げをフライパンに並べ、弱めの中火で両面を返しながら焼く
 
出典:楽天レシピ


鶏ときゅうりの梅肉和え
きゅうりの食感と梅の酸味が特徴の一品です。鶏肉も入っているので食べ応えがあります。

材料
・きゅうり1/2
・鶏胸肉:30g程度
・梅干し:2〜3個
・大葉:2〜3枚
・塩:ひとつまみ
・ゴマ:適宜
作り方
1)きゅうりと大葉を千切りして、軽く塩をふって水気をとる
2)鶏胸肉を熱湯で茹でる。白くなったら余熱で火を通して、一度冷蔵庫で冷やしてから裂く
3)1)と2)、梅肉とゴマをしっかり混ぜる
 
出典:楽天レシピ 

日本酒におつまみは必須!手軽なおすすめおつまみ10選とレシピを紹介

鶏つくねの照り焼き
鶏ひき肉と木綿豆腐で作るシンプルな鶏つくねです。ひき肉のジューシーさに加えて、照り焼きの、香ばしい香りも楽しめます。

材料
つくね
・鶏ひき肉:300g
・木綿豆腐:200g
・片栗粉:大さじ2
 
たれ
・醤油:大さじ3
・酒:大さじ3
・砂糖:大さじ3
・みりん:大さじ3
作り方
1)豆腐をキッチンペーパーで包み、レンジで加熱して水抜きをする
2)たれの調味料を混ぜ合わせる
3)鶏ひき肉、水切りした豆腐、片栗粉を混ぜる
4)好みの大きさに成形し、フライパンで焼く
5)ひっくり返して焼き色がつくまで蒸し焼きにする
6)たれをフライパンに入れ、絡ませながら煮詰める
 
つくねのタネに、レンコンや玉ねぎを入れると、シャキシャキとした食感が楽しめます。
 
出典:楽天レシピ

カマンベールの柚子こしょうのせ
市販のカマンベールチーズに柚子胡椒を乗せて食べる、簡単おつまみレシピです。くるみやアーモンドなどのナッツも使用するので、食感も楽しめます。

材料
・カマンベールチーズ:1個
・柚子こしょう:小さじ1/4
・ナッツ(くるみ、アーモンドなど):適量
・レタス:お好みの量
作り方
1)カマンベールチーズを8等分に切る
2)柚子こしょうとナッツをチーズに乗せてトッピングする
3)器に並べ、レタスを添える
 
出典:暮らしニスタ
日本酒におつまみは必須!手軽なおすすめおつまみ10選とレシピを紹介

かまぼこ納豆巻き
ほかの食材の食感にあわせて蒲鉾の厚みを工夫するのがポイント。かまぼこの食感も厚みで変わります。このレシピでは納豆にあわせて蒲鉾を12ミリに切っています。

材料
・かまぼこ:3切れ
・納豆:1パック
・醤油:適量
・大葉:3枚
・のり:1.5㎝幅3枚
作り方
1)かまぼこを1㎝幅に切る
2)納豆に醤油、お好みでからし等で味付けをする
3)かまぼこの上に、大葉、納豆をのせ、のりで巻く
 
出典:鈴廣

まとめ

日本酒には香りや甘味、酸味などの異なる薫酒、醇酒、熟酒、爽酒の4種類があります。種類によって合うおつまみは異なるので、それぞれの特徴に合うおつまみを選んでみてください。
 
おすすめのおつまみの1つである板わさには、「鈴廣」のかまぼこがおすすめです。天然の素材を使用しているため、しっかりとした素材の味を楽しめます。また、柔らかくてプリッとした食感も魅力の1つです。ぜひご賞味いただき、日本酒と共に楽しんでください。
「鈴廣オンラインショップ」はこちら

関連商品はこちら

※価格は記事公開時の価格になりますので、変更となっている場合がございます。

こちらの記事もおすすめ

Categories