冬のおうち時間に。小田原産ゆずを使用した数量限定ビール「箱根ビール ゆずのかほり」

フルーツビールスタイルの冬限定「箱根ビール ゆずのかほり」。
麦汁にゆず果汁と小田原産ゆずの皮を加え発酵させた、ゆずの香りをお楽しみいただけるビールです。

おでんやお鍋によく合いますので、ぜひ冬のおうち時間にお役立てください。
鈴廣かまぼこの里、江の浦店、御殿場店、オンラインショップにて数量限定販売いたします。

また、鈴廣かまぼこの里内のビュッフェレストラン「えれんなごっそ」では、樽生もお楽しみいただけます。
鈴廣特製肥料で育てたゆずの香りを、寒い季節のお食事や晩酌のお供に、ぜひいかがでしょうか。

ゆず本来の香りを楽しむビール

製造過程にゆず果汁と皮を使って、アロマと風味を付け加えた「箱根ビール ゆずのかほり」は、ゆず本来の香りを楽しんでいただくため、香料など一切使用せずにおつくりしております。

ゆずの皮は、片浦町の農家さんに育てていただいたゆずを使用しています。
ゆず作りに使用する肥料は鈴廣特製の有機肥料で、かまぼこづくりで出る魚のアラと、箱根ビールづくりで出る搾りかすから作ったもの。魚肥は果実の香りをより引き出すと言われ、昔から柑橘農家さんはかまぼこ屋の魚のアラを使っていたという歴史もあります。

「箱根百年水」を使って作る雑味のない味わい

こうして大切に育てていただいたゆずの皮は、ひとつひとつ丁寧に手作業でむいていきます。皮と実の間の白い部分が入ると苦味が出てしまうため、ゆずの心地よい香りだけを堪能していただけるよう機械は使わずに作業をします。

仕込み水の「箱根百年水」は箱根、丹沢の大自然で育まれた伏流水です。この水は、カルシウムやマグネシウムをほどよく含みながら、ビールのえぐみのもととなる鉄分を含まないのが特徴です。この「箱根百年水」を使うことで、雑味のないきれいな味わいに仕上がります。

おでんやちくわ、やさしい味のお料理を引き立てるアクセントに

箱根ビール ゆずのかほり」はまずはそのまま楽しみください。

しっかりとしたゆずの風味は、やさしい味のお料理のおともにもぴったりです。

お出汁が染みた「職人づくりおでん鍋」には、ゆずの爽やかな香りと苦みがよいアクセントになります。
また、香ばしい「百年ちくわ」とも相性抜群。「百年ちくわ」は白身魚のぷりぷりなすり身に、サバや煮干しの出汁をふきかけた味わい深いひと品です。

すり身のぷりっとした食感を、ゆずの香りのビールと一緒にお楽しみください。

温かなお料理を召し上がりながら、冬空の爽やかさのような「ゆずのかほり」をごくり。
心潤うひとときをお過ごしください。

箱根ビールはこちら

関連商品はこちら

こちらの記事もおすすめ

Categories