かまぼこで ‟おいしく” タンパク質「アボカドとかまぼこのカプレーゼ」

かまぼことアボカドとオリーブオイル。
鈴廣が15年以上、おすすめしている王道のレシピです。

オイルやアボカドなどの滑らかな食材といっしょに食すると、かまぼこ特有のプリッとした弾力がより際立って感じられるようになります。お客様にお出しすると、驚きながらも納得していただける自信作です。

今回の商品「謹上蒲鉾」

謹上蒲鉾」は白身魚本来のぷりっとした弾力を味わうことのできる板かまぼこです。しなやかな弾力を生む旬のグチをメインに、季節に応じてタイ類やタラ類の魚をブレンドしています。化学調味料や香料などももちろん使わず、白身魚の本来の味わいをゆっくりお楽しみください。

レシピ「アボカドとかまぼこのカプレーゼ」

板かまぼこの厚みはお好みでどうぞ。弾力をしっかり感じたい方は12mmの分厚さに、薄目がお好きな方は7mm程度でお試しください。

材料


謹上蒲鉾 約半本分
・アボカド 1/2個
・オリーブオイル 大さじ1
・塩    お好み(少量でOK)
・胡椒   お好み
・ベビーリーフ 一つかみ

作り方


① アボカドを5mm程度にスライスする。

② かまぼこをお好みで、5mm~10mmにスライスする。

③ かまぼことアボカドを交互に重ね、最後に塩、胡椒、オリーブオイルをかける。ベビーリーフも盛り付ける。

謹上蒲鉾やわさび漬けが入った「晩酌セット」

今回の「謹上蒲鉾」が入った「晩酌セット」はいかがでしょうか。「わさび漬け」や「生麹麹熟成塩から」をオリーブオイルとアボカドにさらに加えて味わうのも又旨し。箱根ビールは箱根丹沢山系の伏流水からつくる清らかなビールで、鉄分をほとんど含まないため雑味がなく、クリアーなのど越しです。

Photos by Hiyori Ikai, Recipe by Hirozumi Ogawa, Written by Kaeko Liff

関連商品はこちら

※価格は記事公開時の価格になりますので、変更となっている場合がございます。

こちらの記事もおすすめ

Categories