万能すりみパウダーで「ふわふわお魚バーガー」

今日のごはんはハンバーガー。
大人もこどもも大好きな一品を万能すりみパウダーで作ります。

表面はパリッと、中はぷりっとふわふわ。白身魚もたっぷり食べられる嬉しいレシピです。
今回はバーガーの中に海老や貝柱も混ぜこみ、楽しい食感になるように仕上げました。

万能すりみパウダーは魚・塩・砂糖のみ

万能すりみパウダーは、鈴廣のすり身を特許製法によって乾燥・パウダー状にしたもので、ご家庭でお水を加えるだけで生すり身を作ることができます。材料は天然の白身魚と塩、砂糖のみ。保存料・化学調味料等、一切使用していません。

レシピ ふわふわお魚バーガー

万能すりみパウダーはお水を加えても生すり身になりますが、今回は水ではなく牛乳と生クリームを加えました。牛乳によってふわふわな食感に、生クリームによってまろやかでコクがある味わいに仕上がります。


材料

6人前(6個分)

<すりみハンバーグ生地>
万能すりみパウダー 100g
・牛乳        400g
・生クリーム       50g
・卵                55g(1個)
・ブラックペッパー      1g(少々)

<すりみハンバーグに混ぜる具材>
・たまねぎ      75g
・しいたけ      50g
・オリーブオイル   30g
・塩           1g(少々)
・ブラックペッパー    0.1g
・むき海老       100g
・ホタテ貝柱                 100g

<バンズと挟む野菜>
・バンズ        6個(1個あたり 90g)
・グリーンリーフ    6枚
・紫たまねぎ                  30g(仕上げ5g/1人前)
・トマト       中1個(輪切り1枚/1人前)

<ソース>
・醤油        100g
・生姜(すりおろし) 100g
・みりん       100g

作り方

ボウルに400mlの牛乳を入れ、後から万能すりみパウダーを加えよく混ぜる。
万能すりみパウダーと牛乳を軽く混ぜた後1分ほど待つと、すりみパウダーが牛乳を吸って混ぜやすいです

② ①に生クリーム、卵、ブラックペッパーを入れて、さらによく混ぜる

③ フライパンですりみハンバーグに混ぜる具材(たまねぎや椎茸、海老など)を炒める。粗熱がとれたら、②のすりみに混ぜる

④ 手に水をつけてから③をバンズに収まる大きさに成形する。空気を抜きながら平たい円形にまとめていく

フライパンに薄く油をひき中火にかける。フライパンが温まったら、ハンバーグをそっと並べ入れる。中火で2〜3分ほど片面に焼き色がつくまで焼く

焦げ目がついたハンバーグを裏返して、同じように中火で2〜3分ほど焼き色がつくまで焼く。お肉より短い時間で火が通る

⑦ バンズをフライパンで温める。内側に焼き目をつけると香ばしい

⑧ ソースを作る。すりおろし生姜、しょうゆとみりんを煮詰める

バンズの上にレタス、ハンバーグ、トマト、アボカド、紫玉ねぎの順に盛り付け、最後にソースをかけたら完成
※生姜が苦手なお子さまにはケチャップ(大1)とマヨネーズ(大2)を混ぜた「オーロラソース」もおすすめです。

お皿の上にフライドポテトやピクルスを盛りつければ、おうちレストランの開店です。大きな口でがぶっと豪快に召し上がってください。

Photos by Hiyori Ikai, Recipe by Hirozumi Ogawa, Written by Kaeko Liff

 

関連商品はこちら

※価格は記事公開時の価格になりますので、変更となっている場合がございます。

こちらの記事もおすすめ

Categories