万能すりみパウダーで「自家製さつま揚げ」~枝豆&コーン&シーフードミックス~

アツアツ ほくほく プリっプリ。
自家製さつま揚げをほおばれば、今日もなんだかいい気分。

万能すりみパウダーと、枝豆やシーフードミックスなどのコンビニでも買える食材で簡単にさつま揚げを作りました。ビールにぴったり。どうぞごゆっくり。

万能すりみパウダーは魚・塩・砂糖のみ

万能すりみパウダーは、鈴廣のすり身を特許製法によって乾燥・パウダー状にしたもので、ご家庭でお水を加えるだけで生すり身を作ることができます。材料は天然の白身魚と塩、砂糖のみ。保存料・化学調味料等、一切使用していません。

レシピ 「自家製さつま揚げ~枝豆&コーン&シーフードミックス」

枝豆はさつま揚げにおすすめの具材です。緑色が鮮やかで、しっかりとした食感も豆の甘さもよいアクセントになりますよ。


材料

・万能すりみパウダー  50g
・水 200g
・シーフードミックス  50g
・枝豆  50g
・コーン  50g

作り方

① ボウルに水200ccを入れ、そのあと万能すりみパウダー50gを加えてよく混ぜる
すりみパウダー


② ダマが無く、しっかりした弾力がでるまで混ぜる
※万能すりみパウダーと水を軽く混ぜた後1分ほど待つと、パウダーが水分を吸って混ぜやすくなります。
すりみパウダー2

③ ②のすり身に枝豆、コーン、一口大に切ったシーフードミックスを加えて混ぜる

④ 手に水をつけて、すりみを成形します

⑤ 160度の油できつね色になるまで揚げます


カラメル麦芽の芳醇な香り「小田原エール」

今回ペアリングしたのは鈴廣が醸造する箱根ビール「小田原エール」です。揚げ物にはやはり発砲するビールがほしくなりますよね。小田原エールは箱根富士丹沢山系の伏流水で仕込んでおり、雑味のないきれいな味わいが油をすっと流してくれます。

小田原エール」はカラメル麦芽を使うことでフルーティな香りと深い旨味があり、コーン入りの揚げものの香ばしさと相性抜群です。

Photos by Hiyori Ikai, Recipe by Hirozumi Ogawa, Written by Kaeko Liff

関連商品はこちら

※価格は記事公開時の価格になりますので、変更となっている場合がございます。

こちらの記事もおすすめ

Categories