【かまぼこのお供に】Suzuhiro Sounds 1月編

Suzuhiro Sound 1月「新年招福」2022の楽曲ご紹介

 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

「かまぼこのお供に音楽を」をコンセプトに音楽セレクトを担当しています、fountain 2 fountainのスズキショーンショウスケです。

年越しをいかが過ごされましたか?
今年初めのプレイリストは、新年招福への願いを込めて、昨年と同様に60分のスペシャル版をお届けします。

初雪が降った地域もあるとのことですが、寒さが本格的になってきました。そこで今月はどこか心も体もあたたかくなるようなAORの曲をお送りします。

昨年11月にもAORの曲を紹介しましたが、AORとはAdult-Oriented Rock、つまり大人向けのロックのこと。従来のロックの尖った部分を磨きとって、洗練したサウンドに仕上げたロックです。

今回はアメリカ本土やハワイ、カナダで70年代後半から80年代前半に発表された、大人の甘いノスタルジックな気持ちを誘うものを選びました。ソウルやR&Bといった要素はもちろんのこと、ミッドテンポなポップやブルース、ジャズやファンクといった要素がたくさん盛り込まれています。ボーカル独特の歌声もいいかんじです。

異国で生まれた音楽は、日本の透き通った冬の空気ともよく合います。せっかくなので、室内で聴くだけではなく、縁側や外にスピーカーを置いて聴いてみてください。鈴廣のオンラインショップでは冬季限定のビール「風祭スタウト」を発売中。ホップの苦味と焦がした麦芽の香り、フルーティーな香味が寒い日にぴったりではないでしょうか。風祭スタウトには揚げかまぼこの「あげかま」や「きんめ鯛のあげたい」、ほんのり甘い「伊達巻」があうようですよ。

冬の澄んだ空の下で、音楽とスタウトとかまぼこで心温かな時間をどうぞ。
それでは、来月もここでお会いしましょう。

トラックリスト

トラックリスト:

  1. Still Crazy After All These Days – Paul Simon
  2. Sara Smile – Daryl Hall & John Oates
  3. Sing To Me – Ned Doheny
  4. Here Is Your Love Belongs – Jaye P. Morgan
  5. Feel Like Making Love – Marlena Shaw
  6. Put A Little Love – Adrian Gurvitz
  7. Never Get Your Love Behind Me – Faragher Brothers
  8. Flamingo Sky – Voudouris & Kahne
  9. Dream On – Bill LaBounty
  10. What You Won’t Do for Love – Bobby Caldwell
  11. Beautiful People – Marc Jordan
  12. Love To Love You – Erik Tagg
  13. Hi-Fly – Ben Sidran
  14. Lowdown – Boz Scaggs
12月のトラックリストはこちら

fountain 2 fountain

fountain 2 fountain

2018年に発足
時間、場所、そして季節に合わせた音楽セレクトとプロデュースを行う音楽レーベル
Instagram: https://www.instagram.com/fountain_2_fountain/

関連商品はこちら

※価格は記事公開時の価格になりますので、変更となっている場合がございます。

こちらの記事もおすすめ

Categories