魚介がごろっと入って旨み凝縮。濃厚で贅沢な味わいが人気の「シーフランク」

パリッと食べた瞬間、魚介の豊かな旨みがじゅわっと広がり、噛みしめるたびイカやホタテのごろっとした食感が楽しめる「シーフランク」。ラインナップは、エビとホタテ、イカの3種類で、それぞれ異なるハーブやスパイスを駆使して仕上げた濃厚な味わいは、”海のフランクフルト”というコンセプトに偽りない新感覚な美味しさです。食べごたえはあるのにヘルシーで体に優しいのも人気の秘密。長きにわたり魚介と向き合ってきたかまぼこ専門店だからこそできた型破りの逸品は、食卓に驚きと笑顔をもたらします。

豊かな魚介の風味とジューシーな粗挽き食感が見事に融合

シーフランク」は、「おいしく、おしゃれに、おさかなを。」をテーマに鈴廣が新しい魚の食べ方を提案する「SEA to YOU」シリーズのひとつです。”海のフランクフルト”と聞いてもちょっとイメージが浮かばないかもしれませんが、ひと言でいうと、「魚介と粗挽きフランクフルトのいいとこどり」。それぞれの魅力を最大限に引き出すために鈴廣の知識と技術を総動員し、試行錯誤の末に生まれました。

フランクフルトの真骨頂でもあるパリッとした心地よい食感を出すために、皮目にはフランクフルトにも使われる天然の羊腸を使用。その中に、この商品だけのために配合されたジューシーな魚のすり身に、大きくカットしたイカやホタテを混ぜ込んだものを、職人が一本一本丁寧に詰めていきます。すり身がぎっしりと詰まっているので、ほどよい弾力が出て魚介の旨みがぎゅっと凝縮。食べごたえのある一本に仕上がっています。

そんなボリューム感にも関わらず、脂っこさのない後味の軽さは、魚介でつくる「シーフランク」ならではの魅力です。お肉のフランクフルトと比べて脂質も控えめでヘルシーなのも嬉しいですね。

ハーブやスパイスで個性豊かに仕上げた、趣の異なる3つの味

「シーフランク」のお味は3種類。

シーフランクエビ
まずは、バジルの風味が豊かな「シーフランク エビ」。

ひと口食べるとハーブの爽やかな香りが鼻を抜け、後からエビの上品な甘みが口いっぱいに広がります。奥深い美味しさが後を引くので、あっという間に一袋食べてしまったという声も聞かれますし、お子様人気も高い一品です。

シーフランク ホタテ
ふたつ目は、貝柱や貝ひもの深い旨みとザクザク食感が特長の「シーフランク ホタテ」。

すり身に混ぜ込んだドライトマトチップのほのかな酸味が、ざく切りにした貝柱や貝ひもの濃厚な旨みを引き立てます。存在感のある味わいなので、酒の肴としてはもちろん、パンや野菜と合わせても個性を発揮してくれます。


そして、真っ黒なビジュアルがインパクト大な「シーフランク イカ」。

すり身にイカ墨とチリペッパーが混ぜ込まれているので、コク深い独特な風味とピリッとした刺激が心地よい、ちょっぴりクセのある大人の味。ごろっと大きめにカットしたイカの食感が楽しめるのも魅力です。

どれも趣が異なるので、ぜひ食べ比べてお気に入りの味を見つけてください。

バーベキューや煮込み料理などさまざまなシーンで大活躍

「SEA to YOU」シリーズのもうひとつの人気商品「シーセージ」が朝食やお弁当に重宝されるのに対して、「シーフランク」はランチやディナーなどのしっかり食べたいシーンにぴったりです。

そのままカリッと焼いてマスタードを添えれば、ビールやワインのよいおつまみになりますし、野菜とともにパンに挟めば、ボリュームも栄養も満点なホットドックのできあがり。また、トマト煮やポトフなどの煮込み料理にしても「シーフランク」の濃厚な旨みやしっかりとした食感が活きて、風味豊かに仕上がります。味も見た目もインパクトがあるので、バーベキューやホームパーティーでも注目されること間違いなし。ご自身で燻製にされる上級者もいらっしゃるようです。

シーフランクと箱根ビール

鈴廣が手がける地ビール「箱根ビール」とのセットもご用意しているので、贈り物にもぜひご利用ください。

魚介の旨みをぎゅっと閉じ込め、濃厚で贅沢な美味しさが楽しめる「シーフランク」。この新感覚な味わいは、一度食べたらきっと虜になるはずです。

Photography by Hiyori Ikai, Written BY Tomoyo Tsuchiya

関連商品はこちら

※価格は記事公開時の価格になりますので、変更となっている場合がございます。

こちらの記事もおすすめ

Categories