父の日「鈴廣スタッフが自身の父に選ぶギフト」

6月20日(日曜日)は父の日です。ゆっくりと海の幸を味わう時間をお父様やご祖父にプレゼントしませんか。

かまぼこはお酒のおつまみにも喜ばれる上、お父様の筋肉や内臓をつくるタンパク質もたっぷり。高タンパク・低脂肪なかまぼこは、大切な方の健康を願った贈り物にぴったりです。

今回は、鈴廣スタッフが選ぶ父の日ギフトをご紹介いたします。それぞれの「私の父の大好物」をたくさん詰め込んでおります。

6月の第三日曜日は父の日

父の日とはどのくらい前からあるのでしょうか?

父の日の始まりはアメリカといわれています。ある女性がお父様への感謝を伝えたいと1910年に祝典をひらいたそうです。当時すでに母の日は存在していたことから、「母の日のように父の日もあるべきだ」と提唱なさったのだとか。

1966年にアメリカ合衆国第36代大統領リンドン・ジョンソンが、6月の第3日曜日を父の日に定めました。今では、アメリカや日本のほかにも、中国、プエルトリコ、イギリス、オランダなど世界中で父の日を祝うようになりました。

父の日にはお酒や安眠グッズや運動マシーンなどの健康グッズを贈る方が多いそう。かまぼこはお酒にも合う上、板かまぼこには約7匹の魚を使っており、お魚たんぱくも豊富。まさに健康を願う父の日に最適な贈り物です。

どんなお酒にも合う7種入「父の日」セット

父の日セットは酒の肴の詰め合わせ。お父様のお好きなビール、日本酒、ウイスキーなど、どんなお酒にも合うかまぼこをどうぞ。お酒が苦手な方は、日本茶やごはんに合わせてもよし。「父の日セット」は鈴廣スタッフの自身の父たちにも人気な7種を詰めており、様々な味を楽しめるのもおすすめです。

【詰合せの内容】

祝蒲鉾:小さな紅白のかまぼこが入っています。おめでたい紅白はお祝いの日に欠かせません。

わさび漬:しゃきしゃきと粗めに刻んだ山葵と灘吟醸の酒粕で仕込んだわさび漬けです。板かまぼこや焼きかまぼこによく合います。

しそかをり巻:鈴廣の魚肥で栽培された紫蘇をすりみで巻いて米油で揚げたかまぼこです。紫蘇の香りが食欲をそそります。

あげかま:瓢箪や扇など縁起のよい形をした5種類の味の揚げかまぼこです。海老や青のり、生姜など味わいも様々な、60年のロングセラーです。そのまま召し上がっても美味しいのですが、ご家庭のトースター―で炙れば揚げたての風味がよみがえります。

シーセージ(プレーンとチリ):粗挽きのシーフードソーセージです。白身魚のすりみに、大きめにカットした弾力のあるかまぼこや粗めにミンチしたかまぼこなど、数種の異なる食感のかまぼこを混ぜて、肉肉しさを表現しています。羊腸を使った本格的な皮目は焼けばパリッと弾けます。

焼きぼこ:味わいしっかりとしたすり身を竹串にさし、香ばしく焼きました。ブランデーを少しだけいれた皮目は香り良く、野趣に富む焼き蒲鉾です。

父の日セット料理イメージコラム

父の日セットはこちら

箱根の天然水で仕込む 箱根ビール

鈴廣かまぼこでは、箱根富士丹沢山系の天然水を使って「箱根ビール」を醸造しています。この天然水はビールのえぐみとなる鉄分をほとんど含まず、雑味のない綺麗なビールになります。かまぼこや魚介などの素材の味とのマリアージュを意識しながら、程よい香りとホップの苦み、旨味を味わえるビールに仕立てました。

国際ビール大賞で3度の金賞をいただくなど、味にものど越しにも自信があります。

箱根ビールはこちら

箱根ビール3種とかまぼこに、塩辛やわさび漬付き「晩酌セット」

父の日にお薦めなのが「謹上晩酌セット」です。箱根ビール3種と鈴廣のかまぼことのマリアージュを召し上がっていただけます。

【詰合せ内容】

謹上蒲鉾:白身魚本来のぷりっとした弾力を味わうことのできる板蒲鉾。天然素材のみを使用しでんぷん粉さえも使いません。しなやかな弾力を生む旬のグチをメインに、季節に応じてタイ類やタラ類の魚をブレンドしています。

やき角:しっかりとした食感が楽しめる焼き蒲鉾です。一度蒸してから、香ばしい皮目を作るために職人が手焼きします。

小田原式熟成塩から:スルメイカ、ミネラル豊富な塩、そして生糀だけでつくる伝統的な塩辛です。近年ではあまり行われなくなった製法ですが、麹菌とイカの発酵菌がもっともよく働く常温に近い温度で熟成させています。イカの本来の旨みをお楽しみください。

わさび漬:しゃきしゃきと粗めに刻んだ山葵と灘吟醸の酒粕で仕込んだわさび漬けです。やき角にも板かまぼこにも合います。

箱根ビールはこちら

最高の日に、職人にしか生み出せない至高の食感を「超特選蒲鉾 古今」

鈴廣が創業155年間受け継ぎ進化させ続けているかまぼこづくりの技術をもって、最高級のかまぼこといえるのが「超特選蒲鉾 古今」です。

かまぼこづくりの国家資格である「水産練り製品製造一級技能士」が魚の身を採るところから、水で晒し塩をいれて練り、成形し蒸し上げるところまですべて手作りいたします。その日の鮮魚にあわせて、温度一度、蒸し時間一分という微調整を行いながら、魚本来の弾力を引き出しています。

職人にしか出せない味を是非お楽しみいただきたいです。特に古今のしなやかさな弾力と滑らかな舌ざわり、そして喉の奥にすっとなくなっていく喉ごしには自信を持っております。かまぼこがお好きなお父様やご祖父にも感動していただけると自負しております。

古今

古今はこちら

父の日は家族と一緒に

今夜は親子で一緒に晩酌を楽しんでみてはいかがでしょうか。オンラインビデオで飲みかわす方もいらっしゃるかもしれません。今年も父の日の素敵な思い出作りをお手伝いできれば幸いです。

オンラインショップでは父の日特集を開催しております。是非ご利用ください。

父の日特集

父の日特集はこちら

関連商品はこちら

※価格は記事公開時の価格になりますので、変更となっている場合がございます。

こちらの記事もおすすめ

Categories