おうち晩酌へようこそ vol.5 かまぼこの白味噌湯豆腐

一歩一歩着実に春に近づいていますが、花冷えというように、夜は寒い日もあります。白味噌とかまぼこを加えた、ちょっと目新しい湯豆腐を小鍋で。暖かい部屋で、小鍋をつつきながら、キリっと冷えた箱根ビールを飲むのは、至福の時間です。

今回使用した材料 : うみからだいち循環セット

海から大地循環セット

国家資格をもつかまぼこ職人が引き出す、プリッとした弾力と白身魚の淡白なうまみ。おうちだからこそ、ゆっくり堪能しませんか? 

鈴廣かまぼこ1本に7匹の魚を使い、魚本来のおいしさを味わえます。化学調味料や人工甘味料など一切不使用。定番人気の謹上蒲鉾(紅・白)、しその葉の香り豊かな「しそかをり巻」、鈴廣自慢の地ビール「箱根ビール」の詰合わせです。贈りものにもご自宅にもおすすめです。

白味噌で、一味違う湯豆腐に

昆布だしが旨い、ポン酢でさっぱり頂く定番の湯豆腐もおいしいのですが、白味噌とかまぼこを加えると、ぐっとご馳走感が高まります。しその葉の香り豊かな「かをり巻」は、食卓の名脇役です。

なかなか、かまぼこがいい仕事をします。

材料(1人前)

・謹上蒲鉾(白) 1/2本
・木綿豆腐  1/2丁 
・長ネギ 1/2本  (具材+添える白髪ねぎ)
・水  300ml
・だし昆布 適量
・白味噌   90g
・しょうゆ 少々(お好みで)
・すりごま(白) 少々
・白ごま  少々

白味噌豆腐作り方

作り方

1 水を入れた鍋に、だし昆布を入れておく。(最低でも3時間ほど、できれば1晩浸けておくとよい)
2 長ねぎをカットし、焦げ目がつくまで焼く。
3 かまぼこは15mmくらいの厚切りに。豆腐も同じくらいの大きさに切る。
4 1の鍋に、豆腐、2の焼きねぎ、すりごまを入れ軽く煮立てる。
5 仕上げに白ごまをふり、完成。

Photography by Hiyori Ikai

関連商品はこちら

※価格は記事公開時の価格になりますので、変更となっている場合がございます。

こちらの記事もおすすめ

Categories