ドラゴンクエストの世界を飛び出した「スライムかまぼこ」の開発秘話

「スライムかまぼこ」が完成するまで。誕生秘話と開発「200日」の道のり!

人気スマホゲームアプリ「ドラゴンクエストウォーク」は、全国各地にあるランドマークを訪れることで、特別なクエストを受注することができ、クリアすることで「おみやげ」と呼ばれるゲーム内でアイテムを手に入れることができます。

元々、小田原城を訪れると手に入る「小田原のかまぼこ」がゲームアプリ内で存在していましたが、それを見たお客様が、Twitter上で「小田原のおみやげに本物のかまぼこがあったらいいのにね・・・」というつぶやきをなさっているのを見つけました。そして、鈴廣かまぼこから、株式会社スクウェア・エニックス社へ「リアルおみやげプロジェクト」として、「スライムかまぼこ」を一緒につくれませんか?というご相談をさせていただいたことが、きっかけで、「スライムかまぼこ」が誕生するに至りました。

職人泣かせの「スライム」のかたち!困難を極めた「スライム」の黄金比とは?

実際に開発がはじまると、製造現場の職人たちは、「スライム」の左右対称のいわば黄金比の形をつくる壁にぶつかりました。
特に、目や口の部分は、少しでもズレたり大きくなってしまうと、忠実なかたちでなくなってしまうため、失敗を繰り返しながら、何度も試作品をつくりました。

ファンも驚く!忠実に再現された「スライムかまぼこ」

現代の機械化されたライン生産においても、かまぼこの最終的な出来を決めるのは「人」です。
国家資格を持つ職人(水産練り製品製造技能士)が、かまぼこ専用包丁を使い最終的な「スライムかまぼこ」の成型をしました。
かまぼこのかたちを成型するには、つくりたいかたちを元に口金と呼ばれる「金型」を準備します。
口金は一旦つくれば、それでおしまいという訳ではなく、その日のすり身状態に合わせた温度管理や成形の速度で、できあがるかまぼこの形が変わってくるため、その変化に注意しながら、口金をその都度調整し、理想なかたちを追い求めていきます。現在、「鈴廣かまぼこ」には、かまぼこづくりの国家資格である「水産練り製品製造技能士1級」が16人がおりますが、伝統的な製法から受け継がれた職人の技と経験により、この「スライムかまぼこ」のかたちが完成したのです。

天然素材100%でつくられた安心安全の「スライムかまぼこ」をつくりたい

鈴廣かまぼこでは魚のよさを生かしながら、天然素材のみで、かまぼこをつくっています。
「スライムかまぼこ」の鮮やかな色味は、クチナシ(スライム)とパプリカ(スライムベス)の天然素材です。
保存料や化学的に精製された調味料、添加物は一切使用しておりませんので、お子様からシニアまで安心してお召し上がり頂けます。

名残おしくもいよいよ販売終了へ

販売開始から3ヶ月が経ちましたが、予想を超える多くのご反響をいただいております。
その中でも、お客様自身で「スライムかまぼこ」を使った写真投稿を多くいただいており、ゲーム上での姿を再現したものから、日常のお料理にスライムをそえたり・・・など、アイデアに溢れたレシピ投稿が寄せられています。

しかし、、、名残惜しいですがスライムかまぼこはいよいよ11月10日で販売終了となってしまいます。
最後にあなただけのオリジナルスライムレシピや写真を楽しんでみてはいかがでしょうか?

スライムかまぼこはこちら

 

関連商品はこちら

※価格は記事公開時の価格になりますので、変更となっている場合がございます。

こちらの記事もおすすめ

Categories