おでんレシピ特集vol.7~職人づくりおでん鍋の「おでん茶漬け」~

おでん茶漬けでほっと一休み。

ごはんにおでん種と薬味をのせて、アツアツ出汁を注ぎます。

「おでんレシピ特集」では、定番のおでんレシピから、カレーおでんやすき焼きおでん、火鍋おでんなどを紹介します。鈴廣の「職人づくり おでん鍋」セットは15種類のおでん種をたっぷりと詰め合わせておりますので、いろんな味でお楽しみください。

ぷりぷり、ふわふわ、しゃきぷり。 15種類の弾力を比べて味わう「職人づくり おでん鍋」

鈴廣の「職人づくり おでん鍋」には15種類のおでん種とおでん出汁がついています。職人がおでん特製のすり身を作り、海老や穴子、とうもろこしや餅などを包み、香ばしく米油で揚げます。

鈴廣のおでん種は加熱せずにそのままでも召し上がれますので、お茶漬けにポンと乗せるだけ。ひと手間加えたい場合はオーブントースターで軽く炙っても香ばしさが増します。

「職人づくりおでん鍋」はこちら

レシピ「おでん茶漬け」

材料

職人づくりおでん鍋  お好みの種を1つ
・わさび漬け      お好み量
・あられ        少々
・ネギ         少々
・炙り海苔          お好み
・おでん汁       10ml
・熱湯         140ml(おでん汁と混ぜる)
・ご飯(お好みで茶飯) 100g 程度
※茶飯は白米におでん汁を加えて炊きます。

職人づくりおでん/れんこん
お茶漬けにおすすめなのが、シャキシャキ食感の「れんこん揚げ」です。厚めに切ったれんこんを、旨みを引き出すために低温でじっくり長く香ばしく揚げています。

 

作り方

① おでん汁と熱湯を合わせる。

② 茶碗にご飯をよそう。

③ お好みのおでん種を食べやすい大きさに切り、ご飯の上にのせる。

④ ③の上に、炙り海苔、わざび漬け、あられ、ネギの順にのせ、①の出汁をかけて召し上がれ。

ご自宅にも贈り物にも

職人づくりおでん鍋」は冬一番の人気商品です。大人数でわいわい楽しめる4〜5人前と、少人数にもうれしい2〜3人前の2種類をご用意しています。簡単におでんができあがるので、忙しい日々を送っている方への贈り物にも喜ばれます。

Photos by Hiyori Ikai, Recipe by Hirozumi Ogawa, Written by Kaeko Liff

関連商品はこちら

こちらの記事もおすすめ

Categories