かまぼこで“おいしく”タンパク質 「時間がない日の『シーフランク』のトマトポトフ」

忙しい日にも、お魚たんぱく。

今日は「シーフランク」を使ったポトフを作ります。すでに火が通っているので煮込む必要なし。あっという間に魚介のうまみがとけこんだ一皿になります。

シーフランク エビ」3本はお魚たんぱくが7.2g。たんぱく質は筋肉や内臓の疲労回復に欠かせない栄養素です。忙しいときこそ、しっかり召し上がってください。

疲労回復に。トマト×お魚たんぱく「シーフランク」

シーフランク」は粗挽きの魚介フランクフルト。良質な白身魚のすり身に、海老、ホタテ、イカをごろごろと混ぜ、羊腸に詰めました。プリッとした食感が自慢です。

今回の「シーフランクのトマトポトフ」には、シーフランクのほかにも、抗酸化作用のあるトマトと玉ねぎもたっぷり使っています。タンパク質とともに疲労回復によいとされています。

「シーフランク」ご購入はこちら

レシピ「シーフランクのトマトポトフ」

材料

(2人前)
・「シーフランク エビ」 1袋
・トマト缶(カット)   1缶
・トマト         2個
・玉ねぎ         1/2個
・じゃがいも       1個
・ブロッコリー      1/2個
・水           300cc
・ローリエ        1 枚(お好みで)

<調味料>
・塩          小さじ1
・黒胡椒        適量
・コンソメ       適量(目安:1個)

作り方

① じゃがいも、玉ねぎ、ブロッコリーを食べやすい大きさに切る

② 鍋にじゃがいも、玉ねぎ、ブロッコリー、湯むきしたトマト、「シーフランク エビ」、ローリエ、水、カットトマト缶を入れ蓋をして中火で加熱する

③ ひと煮立ちしたら、調味料を加え、再度10分程煮る

④ じゃがいもに火が通ったら完成

「箱根ビールとシーフランク」のセットも

シーフランク」はオリーブオイルで香ばしく焼くのもおすすめです。パリッと食べた瞬間に、ジューシーなすり身の旨味がじゅわっと広がり、噛みしめるたびにイカや帆立のゴロっとした食感が楽しめます。

名水「箱根百年水」で仕立てた箱根ビールとの詰合せもございます。箱根富士丹沢山系で百年以上かけてろ過された伏流水はビールの雑味となる鉄分を含みません。清流のようなきれいな味わいのビールです。

Photos by Hiyori Ikai, Recipe by Hirozumi Ogawa, Written by Kaeko Liff

関連商品はこちら

こちらの記事もおすすめ

Categories