キャンプへGOvol.4「『お好み十選』海鮮グリル串焼き」

森の中の炭火料理。
澄んだ空気と、木々の香りといっしょに、あれやこれやと焼きましょう。

今日は、お好み十選の「ねぎまぐろ」「えびボール」「コーンホタテ」「ピリ辛なんこつ」などを炭火で炙ります。炎の力で魚介の香りとぷりっぷりの弾力が引き出されたところを、がぶりと豪快に頬張ります。

今回の商品「お好み十選」

お好み十選は一口サイズのかまぼこです。味わいいろいろ全10種類。1袋180円からですので、色々お試しください。
写真の左上から右に、その後左下から右に順番に説明します。

ねぎまぐろ:鮪と葱を混ぜ合わせて米油で揚げた満足な一口。葱の香りとシャキシャキの食感。

ピリ辛なんこつ:白身魚のすり身に鶏軟骨とスパイスを加えたこりこり食感。

小魚さつま:白身魚のすり身といわしの魚肉を混ぜ込みました。魚の光物の濃い旨味。

四季木の葉:生姜香る、ぷりっとしなやかな食感です。

えびボール:上品なすりみにむき海老を混ぜています。海老のぷりっとした食感とソフトなすり身のマリアージュ。

ふっくらさつま:白身魚のすりみに大豆粉と山芋を入れた厚揚げ風。十選の中で最もふっくらやわらかです。

炙り焼きかま 枝豆:食感楽しい枝豆に、ピリッとブラックペッパーがアクセント。

炙り焼きかま コーン・ホタテ:とうもろこしの甘味とホタテの旨味がぎっしり。

「お好み十選」ご購入はこちら

レシピ「『お好み十選』の海鮮グリル串焼き」

材料

お好み十選
・シーセージ
・お好きな野菜(パプリカ・かぼちゃ・ズッキーニ・しいたけ等)

作り方

① 「お好み十選」と「シーセージ」、野菜を串に刺す。


② グリルで焼く。

かまぼこは一度火を通しておりますので、全体が温まり表面が香ばしく焼きあがればできあがり。そのままでも、お好みでオリーブオイルやBBQソースをかけても美味しく召し上がっていただけます。

「箱根ビール」と「シーセージ」も一緒に

串焼きには魚介ソーセージの「シーセージ」もおすすめです。白身魚のすり身にハーブやスパイスを混ぜ、羊腸に詰めました。天然素材のみを使ったやさしい味わいで、パリッとした皮目とプリッとした食感が人気です。

箱根ビール」は箱根富士丹沢山系の伏流水から仕込んだビール。この仕込み水はビールのえぐみとなる鉄分を含まないため、雑味のないきれいな味わいに仕上がっています。中でも「箱根ピルス」は「国際ビール大賞」「アジア・ビアカップ」で幾度となく金賞を受賞しております。

シーセージビールセット

Photos by Hiyori Ikai, Recipe by Hirozumi Ogawa, Written by Kaeko Liff

関連商品はこちら

※価格は記事公開時の価格になりますので、変更となっている場合がございます。

こちらの記事もおすすめ

Categories