おうち晩酌へようこそ「ぷちかまのオイル煮~アヒージョ~」

チーズ入りの一口かまぼこ「ぷちかま」で香り高いスペイン風アヒージョをつくります。

アヒージョとはオリーブオイルとにんにくで、魚介やきのこ、トマトなどを煮込む料理。アヒージョにすることで、「ぷちかま」の味わいは香ばしくふわりと引き立ち、オイルには具材のうまみがじんわりととけています。是非フランスパンも用意して、オイルにつけて召し上がってください。

今回つかった商品「ぷちかまチーズ」

ぷちかま(チーズ)」は一口サイズのチーズ入りの焼きかまぼこ。魚のタラとグチを黄金比で配合することで、もっちりつるりとした食感に仕上げています。

チーズは、クリームチーズ、ゴーダ、パルメザン、エメンタールの4種をブレンド。クリームチーズを使うことでとろける柔らかさを表現し、ゴーダやパルメザンがかまぼこの旨みに負けないチーズの発酵の香りや旨味を担います。

レシピ 「ぷちかまのオイル煮~アヒージョ」

アヒージョの香りづけにはにんにくが欠かせません。今回は辛味の強い唐辛子を用いましたが、ローズマリーやタイム、ローリエなどのハーブもアヒージョにはよく使われます。

材料


(1人前)
ぷちかま(チーズ) 2/3袋(6個)
・にんにく  3〜4片
・マッシュルーム 3〜4個(ブラウンマッシュルームでも可)
・プチトマト 5〜6個
・唐辛子 1〜2本
・オリーブオイル  大さじ5
・塩  適量(なくても可)

作り方

① トマトはヘタをとり、ニンニクは皮を向き、マッシュルームは半分に切る

② 鍋にオリーブオイル、ニンニク、唐辛子を入れ、弱火でふつふつとするまで火にかけたら、そこにぷちかま、トマト、マッシュルームを入れて火が通るまで煮る

③ 仕上げにパセリをちらして完成
※お好みで塩を入れて味を調整してください。


カラメル麦芽の芳醇な香り「小田原エール」

ワインに合わせることの多いアヒージョですが、ビールとも相性抜群。アヒージョのオイルをビールの発泡がすっきりと流してくれます。

箱根ビールであれば「小田原エール」がおすすめです。箱根富士丹沢山系の伏流水の雑味のないのど越しと、カラメル麦芽の芳醇な香りがアヒージョのガーリックとハーモニーを奏でます。

秋には「こゆるぎブラウン」も合わせてお試しください。オリジナル酵母で仕込んだコクのあるにごりが特徴です。リンゴなどのフルーツを思わせる華やかな香りと、美しい琥珀色が五感を楽しませてくれます。

Photos by Hiyori Ikai, Recipe by Hirozumi Ogawa, Written by Kaeko Liff

関連商品はこちら

※価格は記事公開時の価格になりますので、変更となっている場合がございます。

こちらの記事もおすすめ

Categories