万能すりみパウダーで「自家製さつま揚げ」~海老&カレー&トマト~

万能すりみパウダーを使って、おうちで簡単さつま揚げ。

今回はエスニック風に海老をたっぷりと入れて、スパイシーな一品にしました。

生ビールはもちろん、白ワインや日本酒にもよく合います。

万能能すりみパウダーは魚・塩・砂糖のみ

万能すりみパウダーは、鈴廣のすり身を特許製法によって乾燥・パウダー状にしたもので、ご家庭でお水を加えるだけで生すり身を作ることができます。材料は天然の白身魚と塩、砂糖のみ。保存料・化学調味料等、一切使用していません。

レシピ 「自家製さつま揚げ~海老&カレー&トマト」

東南アジア料理でもさつま揚げは大人気。今回はカレー粉を使いましたが、南国の香りが好きな方はクミンやコリアンダー、辛い味がお好きな方はチリパウダーやジンジャーなどをお好みで足してみてください。


材料

万能すりみパウダー  50g
・水 200g
・エビ  150g
・玉ねぎ 50g
・トマト 50g
・カレー粉 大さじ1杯

作り方

① 具材を一口大に切り、油をひいたフライパンで、玉ねぎ、海老、トマトの順にカレー粉で炒める

② ボウルを用意する。ボウルに水200ccを入れ、そのあと万能すりみパウダー50gを加えてよく混ぜる
すりみパウダー

③ ダマが無く、しっかりした弾力がでるまで混ぜる
万能すりみパウダーと水を軽く混ぜた後1分ほど待つと、パウダーが水分を吸って混ぜやすくなります。
すりみパウダー2

万能すりみパウダーで作ったすり身に、①で炒めた具材を入れてよく混ぜる

⑤ 手に水をつけて、お好みの大きさに丸める。160℃くらいの低温の油でゆっくり揚げる。2分から3分程度。全体的にきつね色に揚がったら鍋からあげて油を切る

⑥ お皿に盛りつけて、お好みでカレー粉をかけて完成

清流のようなクリアーなのど越し「箱根ピルス」

今回の料理にペアリングしたのは箱根ビール「箱根ピルス」です。「箱根ピルス」はのど越しがよいピルスナータイプのビールで、モルトの旨味や香りとホップの苦味にカレースパイスがぴったりと合います。

箱根ピルス」は箱根富士丹沢山系の伏流水で仕込んでいます。ビールのえぐみのもととなる鉄分を含まないこの水を使うことで、雑味のないクリアーなのど越しを楽しめます。

「国際ビール大賞」「アジア・ビアカップ」で幾度となく金賞を受賞、また国内外のクラフトビールが集まる「JAPAN BREWERS CUP」でもピルスナー部門堂々の1位に選出されました。

Photos by Hiyori Ikai, Recipe by Hirozumi Ogawa, Written by Kaeko Liff

関連商品はこちら

※価格は記事公開時の価格になりますので、変更となっている場合がございます。

こちらの記事もおすすめ

Categories