万能すりみパウダーで「自家製さつま揚げ」~イカ&紅生姜~

今日のご褒美は自家製さつまあげ。
懐かしい味の紅生姜とイカで作るおつまみでほっと一息。

万能すりみパウダーと、コンビニでも買えるシーフードミックスと紅生姜で作りました。10分もあればできあがりです。

万能すりみパウダーは魚・塩・砂糖のみ

万能すりみパウダーは、鈴廣のすり身を特許製法によって乾燥・パウダー状にしたもので、ご家庭でお水を加えるだけで生すり身を作ることができます。材料は天然の白身魚と塩、砂糖のみ。保存料・化学調味料等、一切使用していません。

レシピ 「自家製さつま揚げ~イカ&紅生姜」

イカは切り身を買ってきても、冷凍シーフードミックスの中のイカを使っても◎。冷凍イカは下処理されているものが多いため、忙しいときには大変重宝します。

材料

万能すりみパウダー  50g
・水 200g
・イカ切り身  150g
・紅生姜   50g〜70g(お好みで)

作り方

① ボウルに水200ccを入れ、そのあと万能すりみパウダー50gを加えてよく混ぜる
すりみパウダー

② ダマが無く、しっかりした弾力がでるまで混ぜる
※万能すりみパウダーと水を軽く混ぜた後1分ほど待つと、パウダーが水分を吸って混ぜやすくなります。
すりみパウダー2

③ ②のすり身に一口大に切ったイカと紅生姜をよく混ぜる

④ お好みの大きさで棒状に丸めて、160℃の低温の油でゆっくり揚げる。全体的にきつね色になったら鍋からあげて、油を切る

⑤ お皿に盛り、お好みで紅生姜を添える

カラメル麦芽の芳醇な香り「小田原エール」

今回ペアリングしたのは鈴廣が醸造する箱根ビール「小田原エール」です。揚げ物にはやはり発砲するビールがほしくなりますよね。小田原エールは箱根富士丹沢山系の伏流水で仕込んでおり、雑味のないきれいな味わいが油をすっと流してくれます。

小田原エール」はカラメル麦芽を使うことでフルーティな香りと深い旨味があり、揚げ物の香ばしさや紅しょうがの辛味と相性抜群です。

Photos by Hiyori Ikai, Recipe by Hirozumi Ogawa, Written by Kaeko Liff

関連商品はこちら

※価格は記事公開時の価格になりますので、変更となっている場合がございます。

こちらの記事もおすすめ

Categories