万能すりみパウダーで「お魚つみれ鍋」

ささっと作れて、おいしい冬の鍋。今日は「万能すりみパウダー」で、4種類の旨みたっぷり魚つみれ団子を作ります。

万能すりみパウダーは水をいれて1分混ぜるだけで、生すり身ができる優れもの。丸めて鍋にポンポンと入れるだけで、ぷりっぷりの魚つみれ鍋のできあがりです。すりみの旨味が出汁にしみでて、〆の雑炊も美味しく仕上がりますよ。

今日は「オクラと納豆と山芋のねばねばつみれ」「韓国風チーズダッカルビ」「タイ風グリーンカレー」「さわやか香味野菜」の4種類のレシピをご紹介します。みなさまも様々な味付けでお楽しみください。

レシピ【万能すりみパウダーの魚つみれ鍋】

万能すりみパウダーは天然素材だけでできている上、常温(20度以下)で半年間保存可能。常備しておけば、お買い物に行きそびれた時などにぱぱっと作れます。忙しい日にこれほど便利なものはありません。

すりみのつみれ団子①『オクラと納豆と山芋のねばねば団子』

材料

・「万能すりみパウダー」  50g
・水 200g
・長芋  100g
・納豆  1パック(40〜50g)
・オクラ  2本

作り方

すりみパウダー
①ボウルに水200ccを入れ、万能すりみパウダー50gを加えてよく混ぜる。

すりみパウダー2
②ダマが無く、しっかりした弾力がでるまで混ぜる。

万能すりみパウダーで作ったすり身に、オクラや納豆などの材料を加える。

④竹筒に混ぜたすり身を盛り付ける。その際、だ円形に盛り上がるよに盛り付ける。

お魚つみれ

⑤お好みの大きさにして、鍋の中に入れていく。

お魚つみれ鍋

⑥2〜3分ほど煮たら出来上がり。
※加熱目安は、中心温度が75℃以上。中心部まで透明感が無くなり弾力がでていればOKです。

すりみのつみれ②『韓国風チーズダッカルビ』

残りの3種類のつみれ団子も作り方は同じ。材料だけご紹介します。

材料

・「万能すりみパウダー」  50g
・水 200g
・キムチ  30g
・とろけるチーズ  100g(量はお好みで)
・コーン  30g
・コチュジャン  適量 

すりみのつみれ③ 『タイ風グリーンカレー』

材料

・「万能すりみパウダー」  50g
・水 200g
・グリーンカレーペースト  15〜20g(お好みの味で)
・ココナッツミルク   1000g 
・パプリカ  1/4個
・たけのこ水煮  50g 

タイ風グリーンカレー2

すりみのつみれ④『さわやか香味野菜』

材料

・「万能すりみパウダー」  50g
・水 200g
・レンコン  30g
・大葉   3枚(量はお好みで)
・みょうが  1本
・生姜  20g

さわやか香味野菜2

万能能すりみパウダーは魚・塩・砂糖のみ

万能すりみパウダーは、鈴廣のすり身を特許製法によって乾燥・パウダー状にしたもので、ご家庭でお水を加えるだけで生すり身を作ることができます。材料は天然の白身魚と塩、砂糖のみ。保存料・化学調味料等、一切使用していません。

万能すりみパウダー自体はとてもやさしい味付けにしておりますので、和洋、エスニック様々なお料理にお使いいただけます。みなさまのお鍋の仲間にいれていただければ、この上ない幸せです。

Photos by Hiyori Ikai, Recipe by Hirozumi Ogawa, Written by Kaeko Liff

関連商品はこちら

※価格は記事公開時の価格になりますので、変更となっている場合がございます。

こちらの記事もおすすめ

Categories