おうち晩酌へようこそ 「やき角の塩辛クリームチーズ」

やき角」をこんがりふんわり焼いて、上に塩辛クリームチーズをのせた一皿です。
かまぼこと塩辛の相性がいいことは言わずもがなですが、これにクリームチーズとナッツを足すと、あら愉快。踊りたくなる小粋なあてに大変身。

和の塩辛と洋のクリームチーズのコンビは、どんなお酒にも合ってしまうのも嬉しいところ。日本酒でも焼酎でも、はたまた白ワインでもビールでも。

好みのお酒が手に入るたびに、作りたくなるレシピです。

こんがりふんわり焼く「やき角の塩辛クリームチーズ」

やき角」をフライパンでこんがりと焼くのがポイントです。魚と本みりんの芳醇な香りが食欲をそそり、温められたすり身もふんわりとした食感に。

仕上げのナッツもお忘れなく。ナッツの香ばしさが炙り香に重なります。


材料

塩辛クリームチーズには鈴廣特製の小田原式 生糀熟成 塩から」をどうぞ。
材料には厳選した近海のスルメイカ・生きた米糀・ミネラル豊富な塩だけを使い、そのほかの調味料は一切使っておりません。塩をきかせて、常温に近い温度でじっくり熟成させることで、イカ本来の旨みと発酵熟成の香りを堪能していただけます。

やき角           1/2箱分
生糀熟成 塩から         30g
・クリームチーズ       50g
・ナッツ(くるみなど)    適量 
・はちみつ          お好み


作り方

やき角の1/2箱分 を、4等分にカットする

やき角の白い面をフライパン(中火)で、焦げ目がつくまで両面焼く

③クリームチーズと塩辛をしっかり混ぜ、やき角にのせる

④仕上げに、砕いたナッツをちらして完成

⑤お好みで、お皿にはちみつを添える。はちみつを少しつけて食べると、また違った味を楽しめます)

カラメル麦芽の芳醇な香り「小田原エール」

焼酎なら芋焼酎、日本酒なら純米吟醸、白ワインならシャルドネあたりがよく合います。ビールならば箱根ビール「小田原エール」をぜひ。「小田原エール」はカラメル麦芽を使うことで芳醇な香りと深い旨味があり、やき角やナッツの香ばしさと相性抜群です。

やき角、生糀熟成塩から、箱根ビールも入った「特上晩酌セット」

やき角塩からも箱根ビールも入った「特上晩酌セット」がございます。伝統的な石臼製法で作られたすり身の「特上蒲鉾」や特別栽培の香り高きしそで包んだ「しそかをり巻」、「わさび漬け」もいっしょです。おうち晩酌のおともに喜んでいただける贈り物です。

Photos by Hiyori Ikai, Recipe by Hirozumi Ogawa, Written by Kaeko Liff

関連商品はこちら

※価格は記事公開時の価格になりますので、変更となっている場合がございます。

こちらの記事もおすすめ

Categories