鈴廣 万能すり身パウダー

万能すりみパウダー

揚げ団子と根菜の炊き合わせ

揚げ団子と根菜の炊き合わせ


■材料

(揚げ団子 約20個分)

・万能すりみパウダー 100g
・昆布出汁 400cc
・大和芋 50g
・れんこん 50g
・里芋 3個
・金時にんじん 1/3本
・インゲン 5本
・ごぼう 2本

■下準備

○ 野菜の下ごしらえをする。

  • ・れんこんは皮をむき、厚さ3cm位の銀杏切りにした後、面取りをして下茹でする。
  • ・里芋は皮をむき、六方むきにして、米のとぎ汁で下茹でする。
  • ・金時にんじんは皮をむき、乱切りにして、下茹でする。
  • ・ごぼうは4~5cmの長さに切り、下茹でする。
  • ・インゲンは4~5cmの長さに切り、下茹でする。
  • ・上記の下茹でした野菜は全て水にさらして、水気を切っておく。

■作り方

●「揚げ団子」をつくる

  • ①ボウルに昆布出汁400ccを入れ、そこに万能すりみパウダー100gを入れてヘラでよく混ぜる。
  • ②ダマが無く、しっかりした弾力がでるまで混ぜたら、大和芋をすりおろして入れ、よく混ぜる。
  • ③全体が均一に混ざったら、手やスプーンで球状に成形して、160℃の油で3分ほど揚げる。
     ※成形するときの手や器具を水で濡らしておくと、すり身がベタ付かず成形しやすくなります。
     ※加熱目安は、中心温度が75℃以上。
      きつね色の揚げ色が付き、中心部まで透明感が無くなり弾力が出るのが目安です。
  • ④揚げ上がり後、油を切ったら「揚げ団子」の完成。

●「根菜の炊き合わせ」をつくる

  • ⑤下茹でしたれんこん、にんじん、ごぼう、里芋を大きい鍋に入れ、そこに
      鰹出汁900cc、みりん150cc、昆布20cm、砂糖10g、醤油60ccを計って入れる。
  • ⑥強火で煮る。
  • ⑦液量が半分くらいになるまで煮詰めたら火を止め、冷まして味をなじませる。

●「揚げ団子」を「根菜の炊き合わせ」に合わせる

  • ⑧ ④の揚げ団子を⑦の炊き合わせに入れ、そこに彩りのインゲンを入れて一煮立ちさせたら完成。

    ※すり身の揚げ団子は、根菜と併せた餡かけや、鍋物にも良く合います。