鈴廣かまぼこの里に和生菓子が登場。小田原の料理店「右京」がつくる、かしわ餅。

端午の節句にかしわ餅を食べる習慣は、江戸時代初期からとされています。葉を落とさずに越冬し、夏に新葉が出てから古い葉を落とす柏に、一家繁栄の願いを込めました。

鈴廣かまぼこの里 鈴なり市場内
小田原菓子舗「右京」のかしわ餅

「粒あん」「こしあん」各230円(税別)

販売期間:2017年4月18日(火)~5月5日(祝・金)
営業時間:9:00~18:00(土日祝 ~19:00)
電話番号:0465-22-3191(代)

※数に限りがございますので、お問い合わせの上お越しください。