うまし、あらたし、おもしろし 鈴廣かまぼこの里

小田原・箱根 モデルコース

歴女にもオススメ!お花見に長興山しだれ桜へプチハイキング

小田原のお花見といえば、「長興山しだれ桜」と小田原城址公園。大木を存分に楽しむことが出来ます。 お花見をした後は、小田原産の旬を楽しみ、小田原城址公園の桜を回るコースをご紹介します。1日で2箇所の桜を楽しめちゃう、小田原日帰りコースはいかがでしょうか。

AM 9:40箱根登山鉄道「入生田」駅からスタート

徒歩で20分

AM 10:00長興山紹太寺の
しだれ桜にうっとり

江戸時代の藩主・稲葉正則が植えたといわれる、樹齢約340年、高さ約13m、株元周囲約4.7mの大木。見ごろは3月下旬から4月上旬頃で、満開時は花が滝のように垂れ下がり、見事な姿を見せてくれます。
しだれ桜を見た後は、徳川家光の乳母であり、1989年に放映されたNHK大河ドラマ「春日局(かすがのつぼね)」のゆかりの地をめぐってみてはいかがでしょうか。

所要時間 70
徒歩で12分

AM 11:30千世倭樓でお食事&かまぼこの里でお買い物

新鮮な魚や野菜の旬の素材を楽しめる千世倭樓(要予約)でランチ後、箱根土産から鈴廣かまぼこのオリジナル商品まで品数も豊富なかまぼこの里でお土産探し!

所要時間 160
バスと徒歩で10分

PM 2:30小田原城址公園を花見散策

関東の城×桜の名所の代表格と言える、小田原城。海から届く気持ちの良い春風を感じながら小田原の街や相模湾を見渡せる天守閣。また城趾公園内には、小田原城歴史見聞館、小田原城ミューゼ(美術館)、動物園、遊園地などの観光施設が豊富にあるため、お子様連れの方も楽しめます。

今回ご紹介したスポット一覧

1. 長興山紹太寺のしだれ桜
2. 千世倭樓
3. 小田原城址公園

※駐車場や営業時間等は、各施設にお問い合わせください。

※混雑状況により、所要時間は前後する場合があります。