トップ > 体に大切なたんぱく質とは

体に大切なたんぱく質とは

体に大切なたんぱく質とは

私たちのカラダのほとんどはたんぱく質でできていることをご存じですか?
ほかにも、エネルギー、病気を防ぐ免疫力、疲れをリカバリーするなど、大切な働きがあります。体にとってのたんぱく質の役割、効果的な摂り方についてご紹介します。

私たちの体はたんぱく質で
できている

私たちのカラダは水分が60~70%、たんぱく質が約20%、糖質・脂質・その他が約20%を占めます。一般的な成人が1日に必要なたんぱく質は、体重1kgあたり1g、例えば60kgの人なら60gが基準になります。

筋肉や胃腸などの臓器、皮膚といった組織から酵素やホルモン、血液まで、そのほとんどを作る上でたんぱく質が必要です。水分以外は、たんぱく質でできていると言っても過言ではありません。そのため、私たちの健康維持には、良質なたんぱく質が不可欠です。

たんぱく質の重要な仕事は
たくさん!不足すると…

カラダにとって重要なたんぱく質。
1日のエネルギーや免疫力向上、筋肉のリカバリーや筋力維持、お肌や髪の毛を美しく保つなどの役割を持っています。

疲労がたまりやすい / 体調を崩しやすい / お肌が荒れるなど、たんぱく質は、元気な毎日を過ごすためにも欠かせないものです。

たんぱく質は足りていますか?

体に大切なたんぱく質の摂取量が減り続けています。

厚生労働省の「国民健康・栄養調査」では、日本人の1人1日あたりのたんぱく質の摂取量は、1995年に82gあったのが2017年は69gに減少。

原因は、全ての年代で魚介類の摂取が減り、肉類の摂取量が増えていること。肉類は摂取量が多くても脂肪分も多く含んでいるため、有効にたんぱく質の摂取量を増やすことができないのです。高たんぱく・低脂肪の魚を積極的に摂るようにしましょう。

たんぱく質補給には魚肉ペプチド

正味たんぱく質利用率は97%

正味たんぱく質利用率とは、摂取したたんぱく質がどれだけ体を構成するたんぱく質に利用されたかという値。 魚肉ペプチドの利用率は97%、大豆や牛乳、牛肉、魚肉さえも上回る値です。

魚肉ペプチドは、人の体をつくる20種のアミノ酸をバランス良く含み、ペプチド状にしているので吸収効率に優れています。

たんぱく質は20種類のアミノ酸からできていて、どれかひとつでも少なかったり欠けたりすると、充分に体づくりに使われません。魚肉ペプチドはアミノ酸20種類をすべて含んでいる上に、人の身体で合成できず食べ物からしか摂ることのできない必須アミノ酸を理想的なバランスで含んでいます。

ペプチドとは、たんぱく質が消化・吸収される際に分解され、アミノ酸がいくつかつながった状態のこと。 アミノ酸を数個まとめてとりこめるため、効率的に身体内に補給することができます。

サカナのちから たんぱく質講座

たんぱく質と栄養

たんぱく質と栄養記事一覧

たんぱく質と健康

たんぱく質と健康記事一覧

サカナのちからのラインナップ

サカナのちから B for ベーシック

アクティブな毎日に、リカバリーに、毎朝のさわやかな目覚めに、あなたの元気をしっかりサポートします。

詳しく見る

サカナのちから A for アスリート

筋肉づくり、スタミナアップ、そしてリカバリーに。アスリート、スポーツを愛する人をサポートします。

詳しく見る

サカナのちから S for シニア

サカナのアミノ酸でいつまでも若々しく。アクティブシニアの若々しく活力ある毎日をサポートします。

詳しく見る

魚たんぱくを、
もっと手軽に、
もっと身近に

魚を毎日手軽に摂れる、魚たんぱくがぎゅっとつまった健康食品、それが「サカナのちから」です。

サカナのちからの想い
緊急時の栄養補給に!ご家族の安心のために非常用のサカナのちから

お電話でのご注文

お電話・FAXからのご注文も承っております。
受付時間:月〜土 9:00 - 18:00

TEL:0120-136-320
FAX:0120-237-834

ご注文用紙の印刷

直営店での販売

かまぼこの里(鈴なり市場・博物館)小田原駅前店/石橋店/御殿場店で販売しております。

店舗の詳細情報はこちら