2021.03.04
たんぱく質ヘルスケアコラム>ヘルスケア>夏バテを習慣で対策!夏に強い生活習慣の作るための3つのポイント

夏バテを習慣で対策!夏に強い生活習慣の作るための3つのポイント

すでに7月なのにこの暑さ。
もう夏バテで、毎日がだるいなんて方もいらっしゃるのでは。今回はそんな夏本番の前に、夏バテを防ぐ生活習慣3つのポイントをお伝えします。

ポイント①:カラダを冷やすものは控えめに

夏は冷房の効かせ過ぎや冷たい飲み物の摂り過ぎなど、カラダの冷やし過ぎには注意が必要。
冷房のきいた室内と外温との差が大きくなると体温維持のために体力を消耗し、カラダに大きな負担を与えてしまいます。また、冷たい飲み物の摂り過ぎは、胃腸の消化吸収力を低下させ、体力低下、免疫力低下につながり、最終的には風邪をひきやすくなったり、感染症をもらいやすくなったりしてしまいます。

ポイント②:適度な運動を!

朝夕の涼しい時間帯に、少し汗ばむ程度の運動を毎日行なうようにしましょう。
適度な運動は、汗をかくことで体温を下げ、食欲増進に効きますし、心地よい疲労が夜グッスリ眠れることにつながる、一石三鳥の夏バテ対策なのです。

ポイント③:食事はバランス良く、特にタンパク質をしっかりと摂る!

夏は食欲が低下し、麺類などで簡単に済ませがち。また、清涼飲料水の飲み過ぎで食べる量が減り、疲れがひどくなってしまうことも。
暑さで消耗しやすいビタミンやミネラル、たんぱく質の不足に注意し、1日3食規則正しくバランスの良い食事を心がけましょう。
特にたんぱく質はカラダを作る大切な栄養素であり、スタミナ補給・体調維持・免疫力向上のためにも重要です。

→より健康な身体づくりを目指す方へ、良質なたんぱく質の選び方

3つのポイントを意識して生活してみましょう!

暑い時は、キーンと冷えたビール!
仕事が終わって最高のビールを飲むためにも、
日中の水分補給の際にはキンキンに冷えた清涼飲料水は控えめにすると良いと思います。
そして適度な運動とバランスの良い食事で、夏も元気いっぱいに過ごせると良いですね!

魚肉ペプチド サカナのちから B

機能性表示食品疲労感の軽減に!

「サカナのちからB」は、日常生活で生じる身体の一時的な疲労感を軽減します。
「疲れが残らない 」「 目覚めが良い」「 いつも調子が良い 」など、皆さまの健康的な毎日をサポートします。

お試しセット 500円(税込540円)
このサイトをシェアする
お試しセット