【かまぼこのお供に】Suzuhiro Sounds 3月編

Suzuhiro Sound 3月「弥生(やよい)」の楽曲ご紹介

皆様、こんにちは、こんばんわ。
「かまぼこのお供に音楽を」をコンセプトに音楽セレクトを担当しています、fountain 2 fountainのスズキショーンショウスケです。
いかがお過ごしですか。

さて、今月は「弥生(やよい)」。
弥生の「弥」は「いよいよ」、「生」は「草木が生い茂る」という意味で、冬が終わり新たな命が芽生えてくる季節を表しています。今月の曲は植物のように生命力溢れるものたちを選んでいます。音楽を聴けば、草木の芽が伸びるように、手足を大きくすーっと広げたくなると思います。
序盤は静かに土の中で動き始めた植物のように、ゆっくりなテンポの曲たちを。中盤にはフルートやパーカッションなどの伝統楽器とバンドサウンドの融合が引き立つ曲たちを。終盤は土の中から頭を出した芽が太陽に初めて会う姿を想像して、生き生きした曲で締めくくっています。

だんだんと暖かくなってくると、ピクニックやお花見をしたくなりますよね。春のおでかけにオススメしたいのは白身魚のすり身のソーセージ「シーセージ」です。茹でるとプリっと、焼くとパリっと。魚のうまみと粗びきのすりみがとってもジューシーな一品です。ビールとの相性はもちろん、お弁当にも最高です。私はカニやタコの形のシーセージが入っていると、まだまだ心がうきうき嬉しくなってしまいます。味もプレーン、ハーブ、ほんのりスパイシーなチリの3種類がありますので、是非全種類お試しください。今月のプレイリストとかまぼことともに、春の訪れをお楽しみください。

それでは、来月もここでお会いしましょう。

fountain 2 fountain
スズキショーンショウスケ

トラックリスト

1. Spirit 16 – Keith Jarret
2. Interlude I – Laraaji
3. Codona – Codona
4. For Some We Loved – Dorothy Ashby
5. Blue Nile – Alice Coltrane
6. Where the Earth Meets the Sky – Wildflower
7. The Blessing Song – Michael White
8. Little Sunflower – Dorothy Ashby
9. Sunbeams – Lonnie Liston Smith and the Cosmic Echoes

fountain 2 fountain

fountain 2 fountain

2018年に発足
時間、場所、そして季節に合わせた音楽セレクトとプロデュースを行う音楽レーベル
Instagram: https://www.instagram.com/fountain_2_fountain/

関連商品はこちら

※価格は記事公開時の価格になりますので、変更となっている場合がございます。

こちらの記事もおすすめ

Categories