【かまぼこのお供に】Suzuhiro Sounds 11月編

Suzuhiro Sound 11月「霜月(しもつき)」の楽曲ご紹介

皆様、こんにちは。こんばんわ。
「かまぼこのお供に音楽を」をコンセプトに音楽セレクトを担当しています、fountain 2 fountainのスズキショーンショウスケです。
急に気温も下がり、日没が早くなってまいりました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今月のセレクトテーマは”収穫の祝い”です。
11月は新嘗祭など、その年の収穫を神に感謝する行事が日本全国で執り行われます。旧暦で11月を「霜月 (しもつき)」といいますが、「食物月(おしものづき)」という言葉から転じたという説もあるようです。

そんな収穫祭のイメージから、今月はリズミカルかつ、聴くと楽しい気持ちにさせてくれる日本のAORと言われるジャンルに注目してみようと思います。AORとは、Adult-Oriented Rockの略称で、その名の通り「大人向けのロック」。70年代後半から90年代初頭に、たくさんの楽曲が発表されました。

日本のAORは軽快ながらも都会的で大人っぽい雰囲気が特徴です。日本語の歌詞の上に、シンセサイザーやエレクトリックピアノが際立ち、軽やかなギターやベース、トランペットや管楽器が洗礼されたサウンドが重なっています。

プレイリストはゆっくりと冷たくなった身体をほぐしてくれるような曲たちでスタートします。そして、徐々にテンポの速い曲に。終盤にかけて流れるファンキーな曲調に、つい身体を動かしたくなると思います。

さて、鈴廣では正月をお祝いする特別なかまぼこの予約が始まります。300組限定の御蒲鉾「一 (はじめ)」の予約は11月15日から。このスペシャルな蒲鉾は高級魚のグチ、ムツ、そして相模湾のオキギスから作られます。
すべて職人が「」だけの特別な製法で作るのですが、1本に掛かる時間はなんと通常サイズの約30倍。板に数ミリ単位で薄くすり身を重ねていくことで、「」だけの絹のような肌理細やかな舌触り、プリッとしたしなやかな弾力が味わえます。

毎年、包み紙には著名な方に「」の字を書いていただいています。今年の題字は、日本代表サッカー選手の長友佑都さんです。この究極な蒲鉾は贈り物としてはもちろんのこと、ご自身へのご褒美としても、ぜひともお試しください。

それでは、来月もここでお会いしましょう。

fountain 2 fountain
スズキショーンショウスケ

トラックリスト

トラックリスト:

1. クールダウン – Raji
2. ようこそ輝く時間へ – 松任谷由実
3. Bewitched (Are You Leaving Soon) – 秋本奈緒美
4. 感じるままに – 石黒ケイ
5. マリーナ・ハイウェイ – 滝沢洋一
6. Light’n Up – 吉田美奈子
7. 誤解 – 加藤有紀
8. Phoenix – 1986オメガトライブ
9. これは恋ではない – Pizzicato Five
10. 頬に夜の灯 – 吉田美奈子

11月のプレイリストはこちら

fountain 2 fountain

fountain 2 fountain

2018年に発足
時間、場所、そして季節に合わせた音楽セレクトとプロデュースを行う音楽レーベル
Instagram: https://www.instagram.com/fountain_2_fountain/

関連商品はこちら

※価格は記事公開時の価格になりますので、変更となっている場合がございます。

こちらの記事もおすすめ

Categories