【かまぼこのお供に】Suzuhiro Sounds 12月編

12月の楽曲ご紹介

皆様、こんにちは、こんばんわ。

「かまぼこのお供に音楽を」をコンセプトに音楽セレクトを担当しています、fountain 2 fountainのスズキショーンショウスケです。 

今年は、世界中で忘れがたい出来事がたくさん起きました。様々なことを思い出しながら、年の瀬を過ごされる方が多いのではないかと思います。そんなシーンを想像して、今月のプレイリストを構成しました。「かまぼこをじっくりと噛みしめながら、一年を振り返られますように」と願いを込めて。

1曲目の「The bad and the beautiful 」という曲は、生きていれば酸いも甘いも経験して生きていくという、まさに今年のことを思い出すためには、ぴったりなタイトルの曲です。プレイリストの前半にはゆっくりなギターの曲をセレクト。中盤にはジャズのアップテンポの調子のものを入れました。年の瀬の忙しい中でも、どこかうきうきした気持ちになれるような曲たちです。後半の曲は、少しづつテンポに落ち着きが戻り、今年も終わってしまう寂しさや哀愁を感じる方もいらっしゃるかもしれません。

私は、贅沢に紅白のかまぼこと、伊達巻、金目鯛のあげたいを食卓に並べ、来年はいいことがありますようにと願いながら、箱根ビールで乾杯し、〆は鈴廣自慢のおでんセットで、今年を締めくくりたいと思います。

今月は旧暦の「師走 (しわす)」。日本では年末に僧が各家庭に呼ばれてお経を唱えるという習慣があり、12月は「師匠の僧が、お経をあげるために、東西を馳せる月」とのこと。そこから、「師馳す(しはす)」「師走」になったといわれています。

皆さまも忙しい日々を過ごしていらっしゃると思いますが、身体にはくれぐれもお気をつけて、暖かくして、お過ごしください。
今年最後の回でしたが、皆様、SuzuhiroSoundsを楽しんでいただけましたでしょうか。次回は、2021年の1月「謹賀新年」スペシャルプレイリストでお会いしましょう。

良いお年を。

 fountain 2 fountain
スズキショーンショウスケ

トラックリスト

1.The Bad and the Beautiful – The Guitars Inc.
2.Portofino – Sofie Winterson, Waterlelyck, Raymond Scott
3.Everyone’s Rooting for you – Sondre Lerche
4.Everything I’ve Got – Blossom Dearie
5.SUPER FOLK SONG RETURNED – 矢野顕子
6.Shiroi – dom mino’, paniyolo
7.うつらない – never young beach
8.東京の街に雪が降る日、ふたりの恋は終わった – Pizzicato One
9.Born Free – Ernest Ranglin
10.I’ll Look Around – Billi Holiday
11.Avril 14th – Aphex Twin
12.Du gamla (That’s Alright Since My Soul Got A Seat Up In The Kingdom)

11月のプレイリストはこちらから

fountain 2 fountain

fountain 2 fountain
2018年に発足
時間、場所、そして季節に合わせた音楽セレクトとプロデュースを行う音楽レーベル
Instagram: https://www.instagram.com/fountain_2_fountain/

fountain 2 fountain

関連商品はこちら

※価格は記事公開時の価格になりますので、変更となっている場合がございます。

こちらの記事もおすすめ

Categories